多少面白いユーチューブ音楽動画つくりました

今までユーチューブの動画は自分で作成したというほどのものではありませんでした。最初はライブでスマホを唄うマイク前に立てて、ただ撮影しただけのものをアップするか、曲のイメージに合う画像をネットで検索し勝手にダウンロードして、曲の一部分と合わせてアップするかのどちらかでした。

スマホも随分昔のものを使っていまして画像が粗いのと、何せ音楽を聴かせたいためにユーチューブをやっているので音が悪いと駄目だと何かの参考本に書いてあったので、次の段階として音楽動画に特化する形で販売されている安いビデオカメラを買ってきて、それで撮影したものを最近はアップしていました。

結構音は良くなったと思うのですが、曲名のタイトルをアタマに入れて最後にホームページのアドレスを載せるだけで、相変わらずワンカットだけの動画で、これじゃいけないなんとかしなきゃとずっと思っていて、なかなか手がつけられずに来たのですが、今回何カットも挿し込んだライブ動画を1本なんとか作ってみました。

他の人のユーチューブ動画を実はほとんど見たことが無くて、そこが一番駄目なところなのでしょうけど、たぶん凝った動画とかもあるのでしょうか?全然アクセスが増えないので、今までと同じことをやっていてもいけないと思ったのです。

カット数が増えたので、内容的には結構1本通して飽きない動画にはなったのではなかろうかと思っているのですが、実は挿し込んだ画像は最後部分を抜かして全部ネット上からダウンロードした静止画で、ここらが次に向けての課題かなと思っています。

あと検索で調べると照明も必要のようで、あるのと無いのとでは違うらしくいずれは買おうと考えてます。その前にもう少し自分の身だしなみを気をつけなさいよ!と言われそうですが、おっしゃる通り。自分のパジャマ姿をそのままネット上にアップしてるのは私だけでしょうか?しかしパジャマ姿が私の仕事着なのです。(笑)

チャーリーブラウンじゃあるまいし、いい加減になさいよ!と言われそうですが、そこら辺も気をつけて行こうと思ってます。やはり見た目というのは大切な要素らしく、音楽ストリーミングサイトのspotify上で私の白髪だらけの顔のアップ画像を載せたところアクセスが全くなくなってしまい、これじゃ駄目だとピアノを弾いた照明の当たった洒落た画像に代えるとまたアクセスが戻ったりするのです。なぜこんなズボラな性格に生まれて来たのでしょうか?(笑)

とりあえず今回創った動画観ていただけませんでしょうか?ハイ(high)という曲のライブ映像となっています。何本かこういう映像を作ってみて、それからまた次の段階に進もうと思ってます。ぜひご覧ください、笑えますよ。音楽配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA