いとしの花子ちゃん-幸福なラーメンの味-

前回ラーメンの話を書きましたが、今回もラーメンが出てくる私の別の唄を紹介したいと思います。

”いとしの花子”ちゃんという曲です。

全体的にかわいい曲になっていて、歌詞の中にラーメンが出てきます。主人公の風呂なしアパートに住む貧乏な「ボク」が彼女と一緒に銭湯に行き、その帰り彼女のスッピン笑顔があまりに綺麗でドギマギしてしまい自分の彼女でいいのかしら~ん?と不思議に思うのでした。

星空の下、二人でずっと歩きたいと願うのですが、アパートに戻ってラーメンをすするというストーリー展開になっています。ロマンチックなものよりも食欲だ!とユーモアとしてラーメンを登場させました。

ここでのラーメンは当然彼女がつくってくれたインスタントラーメンです。

外での数あるラーメン屋さんの中でひいきのラーメン屋があるように、家の中で食べるインスタントラーメンにも一人一人好みがあります。特に女性は外でラーメンを食べるのも好きなのでしょうけれど、自分でつくったインスタントラーメンの方がいろいろとこだわりがあるような気がします。

明星がいいとか、エースコックのワンタンメンがいいとか(古いな・・・)、今だと丸ちゃん製麺とかなのかな?男はラーメンは好きだけど、そんなインスタントラーメンの銘柄までこだわらないというか、知らないような気がする。インスタントラーメンよりカップラーメンにはこだわりがあるような気がしますがどんなものでしょうか?

私が自分でつくるインスタントラーメンは、具はなんにも入れないんですよね。そのまま麺をすするだけ。女の人は旦那や彼氏につくってあげるラーメンには卵やチャーシューやほうれん草とかいろいろ盛って上げるのでしょうけど、一人で食べる時って具をのせたりするのでしょうかね?訊いてみないとわかりませんが、まあ一人一人違うのでしょうけれど。

話はさておき、この”いとしの花子ちゃん”に出てくる主人公の「ボク」はその夜、どんなインスタントラーメンを食べたのでしょうか?

幸福な味がしたことだけは間違いない。(笑)

音楽配信