音楽配信について YUKIOの場合

音楽配信をはじめてもう1年ちょっと過ぎた。当然儲かるわけでもないのだが、なんとかできないかとずっと考えている。私みたいな売れない歌手がどうすれば唄を売れるのだ?日々自問自答してるのだが、そこにあるのは絶望的な現状がある。数年前まではiTunesでダウンロードだと持てはやされてたものがもう古くて、今はspotifyなどのストリーミングサービスが主体となりつつあるようで、聴く方はspotifyは基本無料、apple musicやline musicなどは月1000円ほどの定額制で聴き放題なので、これほど安上がりなことはない。ストリーミングに移行するのは当然といえば当然なのだが、音楽を提供する方にしてみればストリーミングはほとんど金にならない。1回聴いてくれて1円にならないのだから、100回聴いてもらっても100円にならない。もう名前の知れた有名な歌手達は何百万回、何万回と聴いてもらえてそれなりの金額になるかと思うが、私のような無名の者はぜめて何十回程度なものなのだ。これじゃ儲けとは言わない。

ダウンロードはもう下火だそうだが、1曲150~200円に設定して1回ダウンロードしてくれた場合、ストリーミングで200回くらいの聴いてくれたのと同じ収益となる。そちらの方が全然お得だ。ただ当然ダウンロードしてくれる回数はストリーミングに比べて全然落ちる。(続く)

音楽配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA