梅雨の晴れ間

今年は梅雨なのに、結構肌寒い。六月に入っても風が冷たいからか?足先が冷えてしまっている。先日せっかく屋根から吊るした緑のカーテンにも、キュウリやゴーヤの生育が悪いせいなのか、ツルがからまって来ない。今年はホームセンターで新しい腐葉土を買って来て、多少プランターの中の土を入れ替えたので、もう少し早めに育つかと思いきや全然上手いかない。

実はこのプランターの中にキュウリやゴーヤとは別に、今年は枝豆とエンドウ豆を植えてみた。見たことのない葉っぱが出ているのだが、この葉っぱが枝豆なのかエンドウ豆なのか区別がつかない。実(み)がなってからどちらか判別できるようになるのかもしれないが、そこまで育つのだろうか?もう葉っぱが虫に喰われていて、成長していくようには見えないのだ。もう少し様子を見よう。

これに反して、別のプランターに毎年植えている朝顔はすでに花も咲き、ツルが上に伸びていっている。順調なのだが、こちらもまだわからない。昨年も早めに花が咲き、上に伸びるだろうと期待したのだが、途中でまったく成長が止まってしまい、緑のカーテンどころか、見るも無残な枯れた朝顔になってしまったからだ。

原因は連作障害を起こす土だと思っていて、今年は野菜も朝顔の土も早めに半分くらい入れ替えてみたのだった。

はたしてどうなるのだろう?

前にも述べたが、我が家にはゴーヤやキュウリの緑のカーテン系の植物だけでなくて、ほかにもいろいろと植えていたりする。玄関の横には梨の木が置いてある。この梨の木、病気がちで、枝が伸びて来ると葉っぱの中に黄色い斑点ができて、時間が経つとその裏にはもじゃもじゃのヒゲのようなものが生えて来たりして、なんだこれは!?と調べてみると、梨特有の病気らしく、最初の内は丁寧にその葉っぱ一枚一枚に薬を塗っていたりしたのだが、もう面倒くさくなって最近は、病気になった葉っぱだけを切り落とすようにしている。今朝も切っておいた。

梨の木の隣にはブドウが置いてある。昨年か一昨年の夏に買ってきたと思うが、冬場に枯れてしまって、もう死んでいるものだと思っていたら、ところがどっこい、しぶとく春になると新しい葉っぱをつけはじめたのだった。このブドウ生きてるんだ!!と結構感動してしまったのだが、その後葉っぱはつけるのだが、なかなか伸びて行かない。まあ、他の家のブドウをみていると、ツルが伸びまくって収拾がつかなくなっているところもあるので、そんなに伸びなくてもいいかなと思っている。

ベランダには、桃の木が置いてある。今年の春には花が咲いた。ピンク色で意外に派手な花だった。この花を見ていると、

”お岩木山のてっぺんを、綿みてぇな白い雲がポッカリポッカリと流れていき、桃の花が咲き、桜が咲き、そいからリンゴの花っこが咲くころがオラたちの一番楽しい季節だなや、だども、、、じっぱり無上の雨っこさ降って、白い花びら散らす頃、、、おら、あの頃、、、東京さで死んだお母ちゃんのこと思い出して、、、おらぁ、おらぁ、、、!”

と、私がオリジナルアレンジで唄っている美空ひばりの古い唄「りんご追分」のナレーション部分をつい思い出してしまうのであった。

私の計画では、家の裏に、ビワの木を植えて、椎茸を栽培する枝を二、三本、壁に立てかけておいて、秋に椎茸を取り終えたら、その枝を斧で割り、薪(まき)として風呂場の竈(かまど)に入れて燃やすのが理想だなと思っているのだが、最近はそうした怪しげな行動を多少でも見せると、家族から”やめて~~~!!!”と絶叫されるので、妄想するだけにしている。家の周りを蔦(つた)だらけにして、近所からクレームが来たのは、もう結構昔だ。蔦(つた)を取り払うのに梯子(はしご)まで買って随分苦労した。結局、自分で処分できなくなって、業者にたんまりお金を払って処理したのであった。情けない。(笑)

また、数年前には栽培中のトマトに小便をかけられた事件も頻発(ひんぱつ)した。犯人はまだみつかっていない。ある日無くなっていたトマトの赤い実(み)は、たぶんその犯人が責任を取り、捥(も)いで食べたのであろう。なんだかその姿を想像すると、思わず笑っちゃうのだが・・・。

こう書いて来ると、みなさんも薄々(うすうす)気づかれていると思うが、私が買ってきて栽培しているもののほとんどが食いものなのである。食意地(くいいじ)がはっている。意地汚い。(笑)自分でもそう思うのだが、いいのだ。

いつか我が家でなった梨やブドウや桃の実(み)を食べてみたい。

気温が上がってきた。窓を開けよう。

オリジナルソング。ダウンロード販売中。試聴できます。聴いてみませんか!?

他サイトでも音楽配信やってます。アップルミュージック、ユーチューブミュージック、ラインミュージック等でも聴けます。作品を通して聴いていただくのが一番のお勧(すす)めです。CDも販売。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA