2拍3連のリズム「雨のハイウェイ」

自分は譜面が読めない。今までさんざん偉そうなこと書いて来ておきながら実は譜面が読めないのだ。(笑)ライブで譜面台をいつも立てて唄っているのだが、それは譜面を見ているわけではなくて歌詞が憶えられないからだ。格好つけてるわけではない。(笑)では、どうやって音楽を創って来たんだ~!?と言われるかもしれないが、譜面が読めなくても誰でも音楽は創れる。絶対音感が無くても音楽が聞こえて来れば唄える!こんなこと言ってるから誰にも相手にされないのかもしれない。(笑)音楽を教えられたことがないので譜面は読めないのだが、時間をかけて音譜をたどればなんとなくわかるのだ。それで十分だと思っている。音符がその人の音楽を表すのではない。

ただ、もし自分が細かい譜面が書けるのであれば、自分のオリジナル曲の譜面は意外に難しいものになるかもしれないと思っている。リズムに関しては特に。今回はそのリズムに焦点を当てた曲を紹介しようと思う。

「雨のハイウエイ」という曲でピアノの弾き語りの作品に入っている。他の曲に無い、この曲だけの特長というのは2拍3連のリズムで弾いているということだ。左手のベースを拍でカウントし、右手コードを3連符で叩いている。2と3の最小公倍数6を2拍で割ると1拍3連になり、よくブルースなどであるハネたリズムになるのだが単純でそんなに難しくない。しかし2拍3連となると左手2拍叩く間に右手に3連符を入れなくてはいけなくなる。4や8の偶数を2で割るのは簡単だが、3という奇数だと割り切れないのと一緒で難しいのだ。

自分のこの曲だけではなくて2拍3連の曲というのは他にもいろいろとあって、ネットで検索してみるとビートルズがやっていたり日本ではオフコースの小田さんのヒット曲もそうだという。しかしこうした曲とこの「雨のハイウエィ」という曲には決定的な違いがあって、ビートルズやオフコースの曲の2拍3連は部分的に使われているだけであるのに対して「雨のハイウェイ」は曲全編が2拍3連なのだ。曲のアタマ出しから最後まで・・・ずっと2拍3連が動いて行くだけで、こんな曲は日本ではなかなかお目にかかれないだろうと思っている。(笑)

簡単な動画をユーチューブに部分的に載せたりして意外に観てくれる人もいるのだが、2拍3連に興味を示してくれる人などほとんどいなくて、矢沢の永ちゃんにも同名の曲があるらしくどうやらそこからアクセスが流れて来るらしい。(笑)

現在バンドバージョンを創っていて打ち込みのリズムを挿入(そうにゅう)したのだが、この打ち込みは8ビートになっている。複雑なリズム展開に、乞うご期待!

ということで、自分の曲は譜面には書き表せはしないが結構リズムに関しては複雑になってると思っている。クラシック音楽の譜面のように隅から隅まですべて細かく決めてしまっても音楽はいろいろな解釈ができるような気がするのだが・・・。特にリズムに関しては。

音楽配信中 「雨のハイウェイ」-ピアノ弾き語り「YUKIO PIANO」12曲目です。気に入ったらいかがなものでしょうか?

雨の音

今朝も雨だ。梅雨(つゆ)の時期、気づけば雨が降っている。今年は雨の日が多いような気がする。

雨の音にじっと耳を澄ませたことがあるだろうか?私は結構夜中に目が覚めた時トイレの中で雨が降っていると寝ぼけた頭にその音が聞こえて来たりする。ポツリ、、、ポツリ、パタン、ドンドン、、タン、、、

と、よく聞けばそれは小粒の水が様々な場所に落ちて散っていく打楽器の音なのだ。そして場所によってもその音は微妙に違っていて、トタン屋根に落ちるとパタン、パタンと高くはっきりした音、アスファルトの道路に落ちるとピシャ、ピシャ小さな音のように、聞き分けようとすると際限がない。

ただ解るのは、そうした雨の音というのは不規則で一定のリズムでは落ちてこない。ポツリ、、、そのあとワン、ツー、スリー、フォーのカウントをとろうとしても無駄で、どこか違うところでパタン、、、とか、ピタンとか、ピチャとか、予想だにできないところで音が鳴っていて、頭で計算のしようがない。

不規則な音なのに、雨の音を聞いているととても気持ちが落ち着く。なぜだろう?やはり雨粒が落ちる間(ま)を聞いているのかもしれない。ポツリ、、、とポツリ、、、の間(ま)の静けさを。

車や電車、飛行機まで何でもいいのだが、今の時代において人が使う道具が出す音というのは故障してない限りすべて規則正しい音を出している気がする。規則があるからこそ人間は安心してその道具を使うのだろうが、私自身はそうした音が余り好きではない。公園で鳥の鳴き声や海のさざ波の音を聞いていた方がいい。

唄もそうで、齢と共にだんだん規則が決まっている音楽に興味が無くなってきてしまった。かと言って不規則な唄なんて誰も聴いてくれないだろうしな。

雨が少し止んできた。雨の静けさの中で黙考する時間。不規則な雨音はよく聞くとやはりドラムだ。ピッチも決まっていない不規則なリズム。なぜか心が落ち着く。2019.梅雨。音楽配信