大久保水族館のトイレの神様

今週金曜夜8時は大久保水族館でライブだ。練習しないといけない。自分の曲なのに忘れてしまうのです。どう弾いていたのか思い出すのが大変でして、ギターソロのところとかは結構まあいいかといった感じで弾いてたりもします。曲を忘れることは無いのですが細部を忘れてしまうということですね。

今回はそのライブバー大久保水族館についてお話しようと思います。店名の通り大久保にある水族館でお店の中にはたくさんの水槽があり、いろんな熱帯魚が泳いでいます。ステージ背後の真ん中一番目立つところに配置してある水槽には大きなアロワナが入っていて確か前は1匹だけだったような気がしましたが、最近は2~3匹泳いでいると思いました。

熱帯魚だけではなくてリクガメの水槽があったり、トラフグやシュリンプも泳いでいた記憶もあります。入口の横は今、ウサギが住んでます。水族館といえば水族館、動物園といえば動物園なのですが、そんな大久保水族館のもう一つの特徴を上げなければなりません。

トイレがステージ奥にあるのです。お客さんがトイレに行くのに演奏中にもかかわらずステージを横切ると言おうか縦切ると言った方がいいかもしれませんが、演奏者の横を通ってトイレに行くしかなかったのです。

こうなるとなかなかお客さんもトイレに行きたくても行けなくなると言いましょうか、申し訳なさそうに片手をチョット上げ、頭をペコっと下げて”トイレ行かせて下さい!”といった低姿勢な態度で演奏中にトイレに行かざるを得ない状況でした。

ところが先日より、そのステージ脇のトイレへの通り道のところにカーテンがかかっているではありませんか!ステージが多少狭くはなりましたが、お客さんは演奏中でも気にせずトイレに行けるようになっているのです。素晴らしい。カーテンひとつでみなさんが幸せそうな顔してトイレから戻ってくるのです。いままで大久保水族館でどれだけトイレを我慢していた人がたくさんいたかわかったような気がしました。

そういえば、いつも一緒の対バンのドラムの上手い女の子がソロをとるのとお店のトイレに入るのをなぜか一度もみたことはなかったのですが、この間(あいだ)はじめて自分でドラムソロをとっていました。一時期トイレが無茶苦茶綺麗になって、観葉植物がトイレ中に置いてあったりもした時期もあったのですが彼女は入ってなかったような気がします。今回はトイレに入るのでしょうか?たぶん大丈夫。

トイレの神様がついているから。

とりあえずは7/12(金)夜8時より40分ほどライブやります。観に来ませんか?料金¥1500 1ドリンク付きです。(本来お店の料金は¥1000です。¥500は私のミュージックチャージです。私本人に渡していただけませんでしょうか?ご了解の上、ご来店ください。)いくらお酒を飲んでもトイレ気にせず行けますよ。音楽配信

都心自転車大散策-ギター購入編-

今週末は大久保水族館でライブだ。最初に忘れないうちに告知しておこう。6/14(金)夜8時よりオリジナルソング数曲演奏します。聴きに来ませんか?楽しいですよ。料金は1500円。内500円は私のミュージックチャージとしてyukio本人にお支払いください。ご理解の上ご来場ください。

大久保水族館は名前の通り東京大久保にあるライブバーです。毎月ギター弾き語りをして歩いて通っている近所の阿佐ヶ谷のチェッカーボードと違って、電車で通ってます。ピアノで弾き語りしていた頃は荷物も背負わなくていいので自転車で通っていたりもしました。実は大久保通りのはじまりが近所にあってその道を真っすぐ行けば大久保なのです。

大久保通りを何度も自転車で行き来(き)するうち、この道路の先はどこにつながっているのだろう?といつもの私の好奇心が持ち上がって来てしまいまして、何年か前ギターをお茶の水の楽器屋さんに買いに行く時に、ではお茶の水まで大久保通りを通って1回自転車で行ってしまおうと決心して実行してしまった話を今回しようと思います。

郊外で自転車に乗るのが普通なんでしょうけど、都心のど真ん中に向けて自転車を走らせてしまいました!自動車運転手のみなさまご迷惑をおかけして申し訳ございません。ここからは都心の自転車散策記として気軽にお読み下さい。

まず環七を渡る。そこが大久保通りの出発点でググっと前に進む。以前、人通りが少ない信号があるので赤のところをそのまま渡ろうとして人を轢(ひ)きそうになったことがあって注意しながらその信号群を渡りそのうち中野五差路を追加、どんどん進むと山手通りにぶつかる。山手通りを渡るとそこから大久保水族館に通う内、何度も上ったけっこうキツイ坂道があってそこをクリアすると総武線のガード下があり大久保の街並みに入ってくる。そのうち山手線のガード下が見えてきていつもはそのガード下をくぐらず手前で右に曲がると大久保水族館なのですが、ここからが小さな冒険のはじまりでその日は真っすぐ直進した。

ガード下をくぐると本格的なアジアン風の大久保の街並みがあって、若い女の子たちが食べ物をもとめていろんなお店の前で列をつくって並んでいるので自転車で通りづらい、自転車を降り裏通りに入って写真をパチリ

大久保裏通り

再出発、女の子たちの行列を横目にさらに大久保通りを真っすぐ行けば、今度は確か広い明治通りにぶつかる。明治通りを横切り行くと先ほどの大久保手前の坂に比べてもかなりきつい坂が長々とあって参ってしまった。へとへとになって坂を上るとなんとそこは神楽坂(かぐらざか)上だった。記念にパチリ

神楽坂上

神楽坂を下って行くと、視界が開けてきて飯田橋のビル群があったので、パチリ

飯田橋のビル

お茶の水に行くにはこのまま真っすぐ行く方法と右方向に曲がって中央線の下をくぐって行く方法があったのですがこのまま直進、東京ドームをめざす。ドーム手前に小石川後楽園を見つけ入園してみようとしたのですが有料なのでやめる。パチリ

小石川後楽園

確か、中は良い庭園があるはずなのだけど今回はここが目的ではないので名残惜しく小石川を出発。漱石の小説「こころ」の舞台もここら辺だったような気がするなと思いながら、もう汗でグジョグジョなってたのですが風にも負けずさらに直進。とうとう東京ドーム到着。パチリ

東京ドーム

ついでに後楽園遊園地にも行っちゃうぞと、パチリ

後楽園遊園地のジェットコースター

お茶の水が見えてきたので。ここで右折、水道橋の中央線ガード下をくぐって三崎町を通って神保町交差点に出た、ここには昔ディスカウントストアのキムラヤがあったと思った。記念にパチリ

神保町交差点

お茶の水到着~!

久しぶりのハードな運動でお腹が空いちゃってとんかつ定食をおかわりして食べたと記憶しています。お腹を膨らませた後、お茶の水の楽器屋にギターを買いに行きましてめでたく購入。この時点で確か夕方の5時前ぐらいだったかと思います。急いで帰らなきゃ。電車で来ればよかったよと思いつつ、人の目につかないところに駐輪していたニコライ堂前で記念撮影。パチリ

ニコライ堂前

すげー白髪になってると思いながら帰途につく。出発だ。帰りは来た道を戻るのは面白くないので違う道を行くことにする。靖国通りを直進だ~。九段下の方から坂道になっていて眺めているだけだとそんな急ではないなと思っていたのですが、いざ上ると結構つらくて確か坂の途中左側に武道館が見えて、キヨシローのコンサートに来たなと思い出し、パチリ

左側が武道館だったような気が、、、

坂を上ると、とうとうそこが靖国神社。バンザーイ!安倍総理。靖国の御霊に祈ろう。いつのまに右翼になってしまったんじゃ~。記念にパチリ

靖国神社

更に新宿方面に直進、すると右側に防衛庁が、、、バンザーイ!天皇陛下か、、、なんとなく余りいいかんじがしないでも、、、パチリ、暗くなってきた~

防衛庁

もう疲れちゃったよ、車にひかれそう、と思いつつ自転車をこいでいくととうとう新宿歌舞伎町到着。こちらもパチリ。人の混雑がすごい

歌舞伎町前の靖国通り

更にすすむと新宿大ガード下。夕空に高層ビルが向こうに見えた。パチリ

新宿ガード下

この後、青梅街道に進み家に戻って来た。到着は確か夜7時前だったような気がする。小さな冒険のはずが、かなりの大冒険になってしまった。自転車から見る東京はやはりすごい大都会で、こんなところに自分が住んでるんだと再認識した次第です。1番印象に残ったのは電車とかに乗ってると気づかなかったのですが、東京の街あちこちに新しいステーキ屋がいっぱい出来ていたのがとても印象的でした。

日本人は魚を食べる人種ではなかったのか?それはもう遠い昔の話なのかもしれません。。。音楽配信

YUKIO音楽の完成形

今夜は大久保水族館でライブだ。今回は「太陽」という私が作成したオリジナルアルバムの中から数曲演奏しようと思ってる。料金は1,500円で、本来1ドリンク付1,000円だが私専用のミュージックチャージということで500円取ります。本人にお渡しください。それを了解の上ご来店ください。

まず最初に忘れずに告知しておきます。今さら今日のライブのお知らせをして誰か来るものでもないし、ここ何年もこのような営業の仕方でお客が来た試しもないが、一応私のポリシーとして儲かる可能性が無いことはやらない。儲かる可能性を創るからこそ音楽をやってます。行ってあげたり、来てくれたりの音楽仲間はいらない。

普通に考えるとお店の料金が1,000円なのにそこに500円を勝手に乗せて営業すれば、他人から見てコイツ500円ボリやがって生意気(ナマイキ)!ということになるのだが、企業はみんなこうして利益を乗せて売っているのだから何も悪いことをやっているとは思っていない。ただ売値の中に利益を入れているのでわからなくなっているだけで、私の場合は単に私の音楽を好きになってくれる人が余りいないため苦肉の策としてやっているだけだ。

そこまでしてなんで音楽をやっているのと言われれば、あなたはわからないかもしれないけれど、いい音楽をやっているんですよとしか答えようがない。脳ミソに聞こえてきたものは自然に返さないといけない。余計わけがわからないな(笑)。

こんな意固地(いこじ)な私が自分の音楽作品をどの段階で完成したとみなすのか今回はそこを話そうと思う。

実は完成した作品は無いのだ。

今まで50年かけて4つ作品をつくって来た。曲数でいえば50曲くらいか。誰にも相手にされずよくやってるなとホトホト思うこともあるが、自分で選んだ道なのだから色々な発見もあるし様々な後悔もある。思うにその時、その時のベストを尽くしてこの4つの作品をつくったはずなのに、時間が経つとその作品の中の間違っていた部分とかに気づいたりするのだ。

完璧だと思って仕上げた作品が、実はその中に間違った部分が後々(のちのち)見えてきたりする。最初にそれに気づいた時にはどうしよう、せっかくここまでがんばって来たのにすべてが台無しになってしまうと恐れおののいたりしたものだったが、今はその間違いも含めて一つの作品なんだと思えるようになった。

間違いのない作品なんて無いのである。間違いがあるからこそ人生楽しいのだ。間違いも含めて一つの作品なのだ。

作品は時間と共に変化して行く。

作品に終わりは無い。

これが今の私の実感です。

こんな私の音楽聴きに来ませんか?世の中の流れに逆らうように有料ですが、きっと何か感じられるものがあると思ってます。いつかあなたに出会えることを夢みて。音楽配信 

アルバム”太陽”ダイジェスト

ライブのご案内

定期的にやっているライブのご案内です。4/12(金)大久保水族館 夜8時より料金 1,500円(1ドリンク付)です。500円は私専用のミュージックチャージとなっており、来ていただいた場合は私、YUKIO本人にお渡しください。ご了解の上ご来場ください。

今回は「cocolo」という数年前につくったアルバムから4,5曲演奏しようと思います。基本、大久保水族館ではバック演奏にカラオケを使ってギターを弾いて唄います。

最近はこのブログを書いたりなんかして時間が無いものだから、間奏にギターソロとかない曲を選んで演奏してたりしてたのですが、今回はなんとかがんばってギターソロが入っている曲を中心にやろうと思っています。

大久保水族館はライブバーではありますが、名前の通り水族館でもあります。いろいろな魚、アロワナや、観賞魚、リクガメもいたな、最近は確かチンチラまで置いていたと思うので、私の音楽を聴くついでにそうした生き物と触れ合ってみるのも楽しいかもしれません。お店のマスターも腰の低いいい人で、会話も弾むぞ~。

そして肝心なのが私の音楽。「cocolo」に入っている今回やる曲はものすごく難しいです。ジャズ的なものに一番影響を受けてた時につくった曲で、最初聴いたら面食らうかもしれません。けど自分の中では周りからなんと言われようが一番大切にしている曲でもあります。多少予習をする形でyoutubeなど見てきた方が免疫ができていいかもしれません。ぜひ聴きに来ませんか?

今回はあたりさわりのないことばかり書きましたが、お待ち申し上げております。音楽配信

cocolo