真冬の日焼けライブ

先日の土曜日の、今年2回目となる井の頭公園でのライブ模様について語ってみよう。とても寒い日だった。(笑)天気予報では前日夕方から夜にかけて雪になるかもしれないとのことだったのだが、結局は降らず当日は朝から快晴だった。

こんなに寒い日にギター弾いて唄う物好(ものずき)な奴なんてまずいないだろうと高(たか)をくくって、のんびりと昼前に公園に行ったのだが、ギター弾き語りの人がもうすでに一人いて、目立つ一番いい場所をとっていたのだった。(笑)

変なのがもう一人いたのだなと思いつつ、その人に挨拶(あいさつ)をして公園のもう少し奥の方の道沿いに陣取った。向こうもこちらも、まあ場所的にはそんな変わらないだろうと軽く考えたのだが、そんなことよりも何せ寒かった。快晴なのでお日様が見える日向(ひなた)はそれなりに暖かいのだが、陰(かげ)に入るともう寒くてやってられない感じなので、お日様がガンガンに当たる日向(ひなた)で唄い始めた。

1ステージ目、歌詞を全部覚えている曲だけを譜面台を立てずに公園を散歩している人たちに向けて唄った。あら、スラスラと歌詞が自然と出て来るではないか。コロナの時期、家で”小さな声のライブ”と題してけっこうライブ配信したかいがあったのかな?とも思ったりもして、歌詞をほとんど間違えなかった。

なかなか気分よく唄えたのだが、それに反して目の前を通る通行人は誰もお金を落としていってくれない。(笑)落としていってくれないどころか、自分の唄を聞こうとしてくれてないかのようだった。(笑)寒いので、唄をじっと聞くような環境では無く、体を動かしている方が人間にとって熱が出ていいのだろう、みんな速足(はやあし)で通り過ぎて行く。

ギターを弾くには手袋(てぶくろ)は着けられないので、素手(すで)で弾いていると、気づけばもう手の甲が空気の乾燥でカサカサなってしまっていて、まるでおじいさんの手みたいになってる、、、オレも歳(とし)をくったんだな、、、と、内心ショックを受けたりなんかもしたのだが、これも自分の人生と悟(さと)るような気分で1時間以上唄い続けた。

そうすると、唄い続けている間にお日様の位置がだんだんずれてきて向こうの林に隠れだして唄っている場所が日陰(ひかげ)になってしまうので位置をずらさなければいけないと思い、微妙に位置をずらした。日陰は寒くて仕方がないのだ。1ステージ目は最初唄い始めた場所から1メートルほど左にずれたところで終演を迎えた。おひねりも、もちろん無かった。(笑)

2ステージ目はだんだん太陽が向こうに沈んで行くので、先読みしてさらに左に2メートルほど移動して、今度は歌詞を覚えてない曲を譜面台を立てて歌詞ノートを乗せて見ながら唄った。10数曲唄っただろうか?誰も聞いてないし、もう止めようよ!と何度もくじけそうになったのだが、ここからが自分の真骨頂(しんこっちょう)、ねばりにねばって、計画通り最後の曲まで唄い切ってやった。(笑)どんなもんだい!ちくしょう!誰も聞いてくれないじゃないか!とも思ったのだが、まあよくあることなので余り気にせず、お日様が向こうに沈む前に公園から退散して来た。(笑)

もう自分とすれば寒いので1日中お日様に向かって唄っていたような気分で、思わず太陽にほえろ!と昔の人気テレビドラマのタイトルを叫びたくなるような感じだった。すると、家に帰りお風呂に入る時になり、家族から”お酒でも飲んで来たの?”と言われてしまったのである。最初何のことかさっぱりわからなかったのだが、自分の顔を鏡で見てみると、なんと真っ赤になっているではないか!そうか日焼けしたんだ!とようやく気づいたのだった。顔がなんだかヒリヒリするのはこの日焼けのせいか~!日焼け止めクリームを塗って行けば良かったよ!と後悔したのであった。

まさか真冬に日焼けするとは・・・。夢にも思わないライブであった。シミが大きくなるのが怖い。

1ステージ目1曲目”OH!風呂に入ろうよ”

オリジナルソング。ダウンロード販売中。試聴も充実!聴いてみませんか!?気に入っていただけるようであれば、クレジットカード、paypal決済でお買い上げできます。よろしくお願いいたします!(セキュリティー強化!!ご安心ください。)

他サイトでも音楽配信やってます。アップルミュージック、ユーチューブミュージック、ラインミュージック等でも聴けます。作品を通して聴いていただくのが一番のお勧(すす)めです。CDも販売中。

2023初ライブ

きのうは1ヶ月ぶりに井の頭公園で唄って来た。ピアノ室の予約がとれなかったからだ。1月下旬真冬なので、予想通りギターを弾いて唄おうとする人間は誰もいなかった。寒い中ずっと唄うので、長袖(ながそで)の下着と、ももひきを何年ぶりかに履(は)き、念のため腰にホカロンを貼(は)り、頭が寒いので毛糸の帽子をかぶるという重装備、冬の公園は広くてとても清々(すがすが)しかった。

当初予定の2ステージ、歌詞を覚えている曲を中心に譜面台を立てずに唄う1ステージ目と譜面台に歌詞ノートを乗せて見ながら唄う2ステージ目を考えていたのだが、2ステージ目は歌詞どころか唄の構造そのものまですっかり忘れていたので、急遽また1ステージ目と同じ曲を唄うこととなってしまった。1ステージ目は動画を撮っていたのだが、2ステージ目は同じ曲なので撮ってもしかたがないだろうと思い止(や)めた。家に帰ってから、この動画を見返しながら、どうして自分の創った曲なのに歌詞を覚えている曲と覚えていない曲があるのだろう?と考えてみた。

1ステージ目。1時間弱、全12曲のギター弾き語りライブ

基本、自分はギター弾き語りかピアノ弾き語りなのである。この弾き語りができるようになって初めて唄が成立したことになり、他人(ひと)様の前で唄うことになる。いままで創って来た作品はすべて弾き語りできるのであるが、公園などの弾き語りライブではやらない曲なども結構あったりして、そうした曲はやはり歌詞も覚えていないのだ。練習する回数が少ないとやはり歌詞も覚えない。

なぜ弾き語りできるはずなのに、やらなくなってしまったのか?原因は間奏にあるような気がする。唄のあいだの間奏が長かったり、コードを弾きながらソロがとれないような曲だ。練習の時はコードだけを弾いて、多重録音でそのあとにソロを入れたりした曲で、要は一人ではできなくて最低限もう一人の自分が必要になってくる。そうした曲はどうしてもバンドを組んでいるわけでは無いので、一人の弾き語りでは敬遠することになってしまうのだった。

ピアノの弾き語りはさすがに公園ではできないのだが、曲の構造まで忘れてしまっているギター弾き語りのレパートリーをもう少し増やすにはどうすればいいのか?それは、もう家で思い出しながら練習するしかないのである。来週もう一度、井の頭公園で唄って来るつもりでいる、忘れていた唄の構造を思い出さなければいけない。

2ステージ目。1曲目の「立ちっぱなし」ライブ。この曲以降は忘れてしまっていて唄うことができなかった。笑

オリジナルソング。ダウンロード販売中。試聴も充実!聴いてみませんか!?気に入っていただけるようであれば、クレジットカード、paypal決済でお買い上げできます。よろしくお願いいたします!(セキュリティー強化!!ご安心ください。)

他サイトでも音楽配信やってます。アップルミュージック、ユーチューブミュージック、ラインミュージック等でも聴けます。作品を通して聴いていただくのが一番のお勧(すす)めです。CDも販売中。

飽きる

2022.12.18 井の頭公園2回目のライブ

右肩が痛い。日曜日に井の頭公園で何週間かぶりに唄ったからだ。前回はまだジャケットと言おうかそうした上着を着る必要もなかったのだが、もう12月の下旬で今回はもう寒いので黒のジャンパーを着て、更には毛糸の帽子もかぶり唄って来た。長袖の(ながそで)のシャツも1枚余計に中にはさむ念の入れようだ。

コロナパンデミック前には何度か真冬の公園ライブを決行したこともあって、寒くなると歌う人間どころか、大道芸の人たちも余り出て来なくなることは知っていたので、多少遅めの昼前に公園事務所に到着した。案の上、リストにはいつもの常連さんたちの名前が載っているだけで、池南側で唄うのは自分一人だけだと確信した。その方が気楽に一人で唄えるのでいいのだ。

ベンチが3つほどある前で唄ったのだが、ベンチに人が座るわけでもなし、園内の鳥と一緒にハミングする感じで、寒いので日当たりの良いところを選びつつ、前の通りを歩く通行人に唄いかけたのだった。

寒い~、誰か金落として行ってくれないかな~?

こんな感じで、(笑)適当に唄い始めたのだが、途中からだんだん調子が出て来ちゃって、誰も聞いてくれてないにもかかわらず熱く唄ったのだった。なぜこんなに調子が上がっちゃったのかと言うと、コロナ前には譜面台を立てて唄っていたのだが、今回は立てずに唄ったからのような気がしている。

譜面台を見ながら唄うと言うのは前から抵抗があって、別に楽譜が読めるわけではないのだが、歌詞を覚えてない曲もあり、仕方なく立てていて、ライブっぽく無いなと思いつつコロナ前は続けていたのだった。

今回、歌詞を覚えている曲だけを唄ってみようと思い、1時間ほどだろう?唄い続けた。結構いい感じで終了し、気分良く買ってきていたサンドイッチを昼飯代わりに冬のベンチに座って食べた。

寒いな~と思いつつ、もう唄い切っちゃったしこのまま家に帰ろうかな?とも思ったのだが、まだ日も暮れてないし、あともう1回唄ってみるかと気を取り直し、再度同じ場所で同じ唄をうたったのだった。

2回目は、また自分だけでも盛り上がるのかなと、自身で期待して唄い始めたのだが曲の途中でギターのストラップの紐(ひも)がほどけてしまいギターが肩からすべり落ちたりなんかして、どうにも1回目のように高揚感あふれる唄い方にはならなかった。1回目、2回目とも動画を撮っていたのだが1回目はファイルが壊れていて、2回目の動画も20分ほどしか撮れてなかった。せっかくなのでとユーチューブにアップしてみたものがこちら。

ファイルが2つに分かれていて、「今夜」という曲の途中から始まってます。前半部分はこのブログアタマに載せたパート1をご覧ください。

なぜ2回目が盛り上がらなかったのか?と言うと、やはり同じ曲を唄ったからだろうと思っている。これがまた違う曲だと新鮮に感じられ、違った展開になったはずだ。

同じ曲を1日2回唄うのは辛(つら)い・・・。

1回でいいのだ。そう思ってしまったのだった。(笑)次、井の頭公園で唄う時は、1回目を譜面台を立てずに歌詞を覚えている曲で、2回目を見栄えは悪いが今度は譜面台を立てて歌詞を見ながら唄ってみようと思っている。いくら見栄えが悪くなろうと、やはり唄っている自分が飽きてしまっては元も子もないのだ。

楽しく唄えるのが一番。

オリジナルソング。ダウンロード販売中。試聴も充実!聴いてみませんか!?気に入っていただけるようであれば、クレジットカード、paypal決済でお買い上げできます。よろしくお願いいたします!(セキュリティー強化!!ご安心ください。)

他サイトでも音楽配信やってます。アップルミュージック、ユーチューブミュージック、ラインミュージック等でも聴けます。作品を通して聴いていただくのが一番のお勧(すす)めです。CDも販売中。