ビジュアリスト

前回、前々回と画像を入れずにこのブログをアップした。ここ何ヶ月かアイキャッチ画像を添えて投稿していたのだが、内容に合うイメージ画像が無かったからだ。実はこのアイキャッチ画像、自分で撮ったものでも何でもなくて、ネット上から探して来たものなのである。写真ACというサイトに会員登録してあって、1日3枚か4枚ほど、アンケートに答えれば無料でダウンロードできるようになっている。

このブログを書いた後に、適当にこの写真ACで検索して、著作権みたいなものも無いみたいなので、気に入ったものがあれば使うようにしている。画質は綺麗で、自分でスマホで撮ったものとは違い、結構照明とか使って撮影したのではなかろうかという写真ばかりで、こうした画像を好きに使ってくださいということなので便利な時代だ。

ユーチューブを始めた頃は、このようなサイトがあるなんて気づかなくて、グーグルの画像検索で調べて出て来たものの中で曲とイメージが合ってそうな画像を勝手にダウンロードして使っていたのである。今から思えば犯罪だ。いまだにユーチューブ上にアップされているのだが、そんな見てくれる人もいないので問題にもならないのかもしれない。

自分とすれば他人(ひと)の目を盗んで、悪意の上でダウンロードしたつもりはまったく無くて、ウエブ上に溢れている画像をダウンロードしてみると、簡単にできてしまうので、このおこないがその人の著作権を侵害するものだとは思ってもみなかったのだが、よくよく考えると自分だってオリジナルの曲を無断で使われると、気分はよろしくないはずだろうし、下手なことをやってしまったなと今では思っている。

しかしながら、ここ何年かは自分でホームページを運営するようになり、いかに他人(ひと)から見て貰えるようにすることが難しいかは、身に染みてわかっていて、一番気を引くのに手っ取り早いのがビジュアルなのである。ビジュアルがよろしくないと誰も振り向いてくれない。ブログだっていかに面白いことを書いても見向きもされない。そんな思いから最近は、このブログの頭に他人(ひと)様が撮った、いわゆる綺麗な画像を入れてアップしているのであった。

ユーチューブの動画の方も実は、少し研究していて、一番最初の頃アップしていたのはただスマホでライブを撮影した、視点がひとつになっているもので、それでは余りにも単純なので動画の途中に別のカットを挿入なんかしだしたりして、それでもどうも物足りないと思い、使わなくなったスマホも一緒にライブに持っていき、スマホ2つで同時に撮影し、唄に合わせる形で画面を差し替えるように組み合わせてみたりもしたのだが、まだどこか他人(ひと)の動画とは違う?なんだか素人くさい。ずっとこう思っていて、ようやく最近、気づいたのがトランジションという機能なのである。

トランジションとは何かと言うと、カットとカットをつなぎ合わせたりする時に使う、ぼやかして重ねたりする効果で、こんな機能があったんだと先日はじめて知ったのであった。笑 それで、よし!この機能を使ってあらためてアップしてあった動画のバージョン2をあらためて作ってみたところ、意外にイケている、素人ぽさが消えているではないか!我ながらそう思えてしまったのであった。笑

このように、最近はビジュアルを気にするようにしているのだが、自分の根本(こんぽん)は着の身着のままなのである。性格の根っこがビジュアル何てどうでもいいと思っていて、ブログをアップするのが久しぶりになった、ここ2,3回、もう洒落た画像なんてつけるの面倒くさいと思ってしまい、アップするのを止めたのだ。

たまに空に綺麗な夕焼けが出ていたりすると、街中でその光景をスマホで撮っていたりする人を見かけたりもするのだが、自分はスマホで写真を撮るということはめったにしないと言おうか、よし撮影するぞ!という気分にならないと行動をおこしたりはしなくて、その綺麗な夕焼けをただ眺めているだけなのである。自分にとって綺麗な夕焼けと撮影された画像は違うものなのだ。

綺麗だと思った現実の光景と、写真や映画は違う。写真や映画はあくまでも人間が作った人工的なもので、自然とは違うのだ。写真や映画は、あるいは画(え)やファッションや音楽もそうなのかもしれないが、その綺麗と言うビジュアル的な価値観は時代と共に変わると言おうか、そんな不確かなものは無い、そんなのどうでもいいと自分はつい思ってしまうのである。

ただ、こんなことばかり言っていても世の中、誰も相手にしてくれないので、ビジュアルに関しては気をつけないといけない。自分とすれば、

世の中どうなろうと知ったことじゃないよ。流行りを追うのも疲れる、青空見ていたい。誰にも邪魔されずに眺めていたい。

と言う、単純な気分があるだけなのに。笑 自分の「たまご」という曲の歌詞の一部。

オリジナルソング。ダウンロード販売中。試聴できます。

他サイトでも音楽配信やってます。アップルミュージック、ユーチューブミュージック、ラインミュージック等でも聴けます。作品を通して聴いていただくのが一番のお勧(すす)めです。CDも販売。

走りながら、考えろ!

台風が行ってしまったのか、今日はいい天気だ。日差しがまぶしい。雨の昨日土曜は荻窪公民館のピアノ室に行って練習して来た。練習時間は、いままではずっと2時間だったのだが、ここ半年くらいは1時間増やして3時間で予約をとるようにしている。なぜ1時間増やしたかと言うと、今の街に引越して来てからの、ここ10年くらい頭に浮かんだ唄をまとめる作業をしていて、結構な曲数があるので2時間練習しても、どうしても時間が足りなくなってしまい1時間追加したのだ。曲の構想はほとんど出来上がっていて、歌詞がなく鼻唄で唄って練習しているのだが、その歌詞を今、家でああでもない、こうでもないと考えてつけている段階なのである。

完成形は2枚組のアルバムにしたいと思っているのだが、この作品が出来上がる前に死んでしまうかもしれない。(笑)まあ、それもそれでいいか!とも思っている。若い頃から何十年もずっと頭の奥隅(おくすみ)でうごめいてきた唄をすべて表(おもて)に出したという開放感が最近はあって、今ピアノ室で練(ね)っている曲は、おまけのような感覚があるのだ。ただし、内容は若い頃以上に過激で、調性音楽の歌ものから外れてしまったような曲も数曲あったりもする。どうしよう・・・。(笑)

若い頃創った曲が誰にも認められないのに、今さら歳(とし)をくって創った唄を喜んでみんなが聴いてくれるとも思えない!ので、好き放題やっている。(笑)せっかく生まれて来たんだもの、自分を信じてやりたいようにやるだけだ。(笑)

家では何回か前に述べたとおり、部屋で”小さな声のライブ”というものを始めた。最初はスマホをカメラ代わりにして、ニコニコ生放送で配信していたのだが、最近はノートパソコンのカメラを使ってユーチューブで配信している。1000人以上のフォロワーがいないとユーチューブで配信できないと思っていたのだが、自分の勘違いで、パソコンからであれば誰でも配信できるのだ。時間が空けば、昼間っからこんなことやっていて大丈夫なのかな?とも思うのだが、毎日のように配信したりもする。(笑)

ノートパソコン内部の録音では音がかなり悪いので、USB対応マイクをひとつ買おうかと家電量販店で見て来たりもしたのだが、結構高価なので諦(あきら)め、ネット通販で安いのないかなと検索したところ、コンデンサーマイクばかりが出て来るので、そうか!コンデンサーマイクは録音用として自分は持っている、ノートパソコン→オーディオインターフェイス→コンデンサーマイクと繋げば配信できるのではなかろうか?と気づいてしまい、いざやってみると、ものの見事にライブ配信できたのであった。(笑)いいぞ!オレ。

そしてグーグルにも、9月21日の十五夜に向けてアドワーズ広告を出していたりする。残念ながらいまだに反応は無いのだが、(笑)今夜からは天気も良くなりそうで、お月様もよく見えるだろうと思い、このブログを書く前にアドワーズの1日にかける料金を倍に上げた。十五夜まであと2日しかないんだし、できる範囲でお金をかけてやる!と思った次第なのであった。(笑)

このようになんだか最近は積極的なのである。作品「青森」もどうにかして形にしなければいけない。今ストリーミング配信している「ひまわり」の、次のシングル配信をどういう形でもっていこうか?と悩んだりもしている。いろいろ考えることがあるのだ。

ただ、若い頃思いついた曲を全部完成できたという開放感があって、何を考えるにしろ、何か楽しい。肩の荷が下りたと言おうかアクティブなのだ。若い頃のように重たい空気の中、机の前に座って、じっと考えていたってしかたがない。今は、

走りながら、考えろ!

音楽配信中 気に入ったらお買い上げいかがなものでしょうか!?作品全体を通して聴いていただくのがお勧(すす)めです。

2021 新年の抱負(ほうふ)

あけましておめでとうございます。

昨夜は久しぶりに、お酒を呑んだ後にブログを書いてしまい取りとめのない文章になってしまいました。お正月の寝起きに余りいい気がしなくて削除しようかとも思ったりもしたのですが、酔っている姿もこれまた自分ということで残そうと考え、あらためて本日、元旦お酒を飲む前、しらふの時にこのブログに向かおうと思いました。

前にも書いたと思いますが、自分はお酒が好きなのですがお酒を飲んだ酔っぱらった状態で音楽をやることはありません。なんだか酔いで誤魔化(ごまか)して、誰にも相手にされない自分の音楽の姿をさらけ出すのが嫌(いや)なのです。あくまで仕事であって真剣勝負なのです。お酒を飲みながら仕事をする奴(やつ)はどこにもいないでしょ。いや、飲み屋関係の人や夜のお勤めの人はお酒を飲むのも仕事なのでしょうけど・・・これまた失礼しました。

このブログは、そうした私の音楽を宣伝PRするものとして始めたもので、前に一度だけ酔っぱらって書いたことがあるのですが、今回二度目でやはり余りいい気がしない。生きるか死ぬかの瀬戸際(せとぎわ)に、酒を飲みながら右に行くか左に行くかの正確な判断はできないでしょ。

では、なんで今回酔っぱらった文章を残したかと言うと、自分の真(しん)の姿というものをなるべく包み隠さずさらけ出そうと思っているのであります。自分の音楽を理解してもらうには、もっと私自身の内面を知ってもらわないといけない、喜び、悲しみ、怒り、憎しみ、慈悲、償い、恋、失恋、死、恐れ、病、後悔・・・、なんでもいいのですが、誰もが生きている間(あいだ)経験するものでしょうけど、私の唄はそれを結構ストレートに唄い上げているものから複雑なものまで様々(さまざま)で、1曲だけを聴いて理解してもらえるとは思っていなくて、何十曲かある自分の作品をまとめて聴いていただきたいのです。今、流行りの格好のいい表現手段というのが一番わかりやすいのでしょうけど、その範疇(はんちゅう)に自分の音楽はとどまって行かないのです。格好悪いのも自分・・・。人生いろいろあるよ、と。

商売上も、1曲ダウンロードして100円前後、ストリーミングサービスで無料で聴いてもらって1円にならない程度。それでは儲けがなく、アルバムという作品を買って頂きたいのです。

昨夜、このブログを書いた後に久しぶりにユーチューブで再生回数が1とか2しかない自分の動画を見ました。とてもいいと思います。(笑)紅白歌合戦をちょっと見てましたが、紅白の歌より自分の唄の方が多少、難しいですけど、いいと思います。今更、この唄をここが駄目だから売れないんだ、変更しろと言われても、アイデアをつめにつめた作品なので変えようがありません。(笑)

音楽に問題があるとは思いません。この歳で音楽事務所から声がかかるとも思ってません。自分で営業も含めてすべてをやらなきゃいけないので言葉も包み隠さずストレートに話します。自分で切り開かなきゃ。道を。この手で。今までそうした来たのだから。

今年もよろしくお願いします。2021 元旦

音楽配信「YUKIO」

音楽配信「YUKIO PIANO」

音楽配信「cocolo」

音楽配信「太陽」

音楽配信「月」