YUKIO音楽ライブにいらっしゃいませんか!

先週水曜は阿佐ヶ谷チェッカーボードというブルースバーでライブやりました。その時の模様をお知らせしようと思います。

今回ははじめの方(ほう)でハーモニカを入れた曲を続けて、後半に今まで人前で唄ったことのない新曲を1曲もって来ました。相変わらずお客様いませんで、その日対バンになっている方(かた)二人だけだったのですが気にすることなく唄って来ました。対バンの人も基本お客様だと思っているのでCD売ってますというチラシを忘れず配(くば)るようにしています。

自分の音楽を聴いて良いと思ってくれない限り買ってくれないと思ってますので、チラシはライブの前に必ず配ります。唄ってる途中から来るお客様もいるのですが、その場合は見込みがないとみなし配りません。今回は一人だけでした。

曲目リストを上げると、1.天国キス、2.崖っぷち、3.ボクはモグラ、4.仕事帰りの道すがら、5.チュウ チュウ チュウ、6.間違ってない、7.ハイ という順番で唄ってます。

アコギの弾き語りで唄ってますので、ユーチューブに似た動画がある曲はリンクを貼っておきました。興味湧いてくるようであればご覧になっていただければ嬉しいです。

4曲目の「仕事帰りの道すがら」という曲は私の 代表曲の一つだと思っていて、いつもピアノ弾き語りで唄うのですが、最近はギターでも唄うようになりました。

そして6曲目の「間違ってない」という曲が今回メインのはじめて人前で唄った曲で、かなり構成がむずかしい曲になっていまして、ちゃんとできるのかな?と心配してたのですが案の定ボロボロの出来になってしまいました。トホホといった感じだったのですが、後日録画した動画を見返したところ、そんな悪くない、伝えたいニュアンスは伝わっているのではないかなとも思った次第です。

ただこの曲は難しいコードを使っているので、アコギでは弦が硬く指が疲れちゃって動かなくなったので、次回は弦が柔らかいエレキギターで再度チャレンジしてみたいと思ってます。

今回のライブも、こうして恙(つつが)なく平穏無事にいつもとなんの変わりもなく終わってしまったのですが、音楽の中身はものすごく濃いものをやってると思っております。ユーチューブの動画を見てもし気に入っていただければライブ観に来ませんか?口は余り上手じゃないですけど、このブログをネタにお話しでもしてみませんか。料金は音楽チャージ500円と飲み代です。

いつかお会いできることを楽しみに、来月もがんばります。音楽配信

天国キス

”天国キス”というこの曲、私が何か新しく唄おうとする時いつも最初に唄う曲です。自分の人生の始まりの曲といっていいかもしれません。この唄が頭に聞こえてきたことが私を音楽に夢中にさせるきっかけとなりました。

単純な曲だと思われるかもしれませんが、自分の中ではこんな深い曲は無いと思ってます。

リズムはジャングルビートといって昔のリズム&ブルースではよくあるものですが他の曲と違って、この曲はなかなかコードチェンジしないところに特徴があります。私の曲全般にも言えますが、なかなかコードチェンジしない(笑)。ですので単調に聴こえるのですよね。ただそうした不遜な反応した人達に言いたい、試しにギターを弾いてこの唄うたってみてよと。1回じゃたぶん唄えない。それほどこのリズムでこのメロディーを唄うのは結構難しいと思います。

歌詞は”神様おたすけを!仏様おたすけを!稲尾様おたすけを!”と連呼しています。”神様、仏様、稲尾様”・・・平成も終わろうとしている今日、こんな昭和30年代の流行語を取り入れてどうすると言われそうですネ(笑)。稲尾様って誰?という声が聞こえて来そうです。ちなみに稲尾は昭和の昔、プロ野球西鉄ライオンズの投手で日本シリーズで稲尾が神がかりのピッチングをして巨人に逆転優勝した偉大な人なのです。私も実際見たことが無いのですが、、、。ただ、頭にそう聞こえてきたからいいんです!それが変であろうが、無かろうが、不条理であろうが、無かろうがそう聞こえて来たのですから。

世の中不条理だらけなのに、唄がなんで不条理であってはいけないのでしょうか?すべては不条理だらけなんですから。

さあ、みなさんも一緒に唄いましょう。”神様おたすけを!仏様おたすけを!稲尾様おたすけを!”