オリジナル音楽の売り方

最近は時間がないものだから何も考えず好き勝手このブログを書いている。これじゃいけない、もうすこし他人(ひと)にもわかりやすいネタでと思うのだがそのネタを考える暇も無い。(笑)自分のことばかり主張しているような気がしてどうもよろしくない。もう少し冷静に考えてみよう。

自分はオリジナルの唄をやっている。そしてそのオリジナルの唄を売りたいと考えているがなかなか上手くいかない。商売として音楽制作を考えるならばもっと他人(ひと)が今何を求めているのかとか、何が流行っているとかそこら辺を取り入れたりしなければいけないのだが自分はやってない。(笑)

なぜやってないかと言われれば、それはやはり自分はスタジオミュージシャンではないのだ。どんな曲でもこなせて誰とでもセッションできるミュージシャンを端(はな)から目指していない。基本自分の曲をやりたいだけである。

自分の気持ちを届けたいのだ。楽器の上手い下手はほとんど興味がなく曲の構造に関心が惹きつけられる。

グーグル検索して最初のページに出て来るのはほとんどがその検索した人の役に立つハウツーものだったり、ユーチューブで閲覧回数が多いのもやはりギターの弾き方や料理の仕方といったもので、そうしたやり方をしないといけないのだろうが自分はできないのである。

他人(ひと)の役に立つ情報をアップするのではなく、自分の主観をアップしている。(笑)こんなことをして商売成り立たせているのは有名な芸能人だけだ。(笑)

しかしなにか方法があるはず。まだ気づいてないやり方が。どこかにきっとある。音楽配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA