ギター考察 物欲のない男

今日は暑い。まだ5月なのに真夏のようだ。扇風機を回してしまった。さて今回、何を書こう?外出したいのだけどちょっと出れない用件がある、それまではこのブログを書こう。

そうだギターの話でもしよう?来週水曜のライブ演目を昨日決めたのに全然練習していない。昨日の今日だからな。月曜から練習するか。するのかな?(笑)

実はギターは何本か持っている。しかし余りどこのメーカーのものだとかそんなに興味があるわけではない。値段はそれ相応なのだが、値段が安いよりも高い方が音がいいであろうと思う程度の知識しかないので、使いこなしているとは言えないのかもしれない。

今の時代、ネットオークションなんかで調べて掘り出し物を買ったりもできるのだろうが、どうもそこまでのめり込むほどの知識が無いのだ、それで楽器屋の店員さんに根掘り葉掘り訊きながら何十本も試し弾きして買ってきたものが今、家に置いてあるギターである。

アコギは一番安くて、どこのメーカーかよくわからない。前持っていたものが壊れて楽器屋に持ち込んだら、修理すると高くつくのでそのギターを下取りに出して今のギターを買わされたのだが、音は結構気に入っている。ギター工房で作られたものらしいがどうも名の知れたものではないみたいだ。ライブの対バンの人からそのギターどこのやつ?と訊かれた試しがない。

それに対してフルアコはTOKAIのもので、かなり古い一番いいモデルのものだったらしく”見たことないギター使ってるね!?”とか”しぶいギター持ってるね。”とか興味津々(しんしん)尋ねられたりする。ほとんどギターのことに関しては無頓着な私であったが最近はそんな風に訊かれるので、他の人のギターも注意を払ってみるようになった。

そうすると結構みなさん高額なギターを持っておられることに気づいた。なるほど、すごいな、なんだかんだ謙遜(けんそん)しながらみなさんギターにお金をかけてらっしゃる!名前の知らないギターじゃ駄目なんだと思わされてしまった。

ギターに限らず、ほとんど物欲のない男である。時計とかも電車に乗っていると、手すりにつかまったシャツの袖(そで)口からみえる何百万もするであろう腕時計をしている人が山ほどいるが、自分は一切興味がなく貰った時計をはめている。財布(さいふ)に入れているお金はいつも何千円程度、、、。洋服もほとんど自分で買ったことがない。安上がりな男だ。

しかしこれでいいのである。自分にとっては自然体だ。楽器や時計やファッションに興味は無くても、いまだに音楽だけには興味がある。不思議と。。。音楽配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA