目を閉じれば

オリジナルアルバム『COCOLO』-バンド形態(作品全体を購入したい場合はこちら。)

3.目を閉じれば(作詞作曲 ゆきお)  (wav-44,100Hz-16bit)    試聴できます。

知らない顔過ぎ去り 乾いた足音だけが
行き先も告げずに 遠のき風のように
街の騒めき 行き交う人の波に押されて
自分の姿 確かめるため 紛れて行く

ビルの谷間から差し込む ほのかな月明かりに
誰も気づかずさまよう 下を向く獣の群れよ
安らぎ求め偽り合い 我よと先頭競う
まるでこのゲームに勝つのが 自分だと信じて

目を閉じればいつも
きこえるメロディー
明りの消えない街に
瞼(まぶた)再び
開ければきっと
光の彼方に
見えてくるはず
在るべき姿が

空見上げれば 輝く星はどこにもなく
色とりどりのネオンが 踊り続けていく
どこからともなく 音楽が聴こえて来て
溢れんばかりの笑顔の中に ボクはひとり

ビルの谷間から差し込む ほのかな月明かりに
誰も気づかずさまよう 下を向く獣の群れよ
安らぎ求め偽り合い 我よと先頭競う
まるでこのゲームに勝つのが 自分だと信じて

目を閉じればいつも
きこえるメロディー
明りの消えない街に
瞼(まぶた)再び
開ければきっと
光の彼方に
見えてくるはず
在るべき姿が

光が差し込み
闇が消え去る
アナタの姿が
きっと見えてくるはず

¥200(税別)

¥220 – 購入 10% 税を含める