無料ストリーミング配信はじめました

ご無沙汰しております。このブログに向かうのも久しぶりで書き方を忘れてしまいそうなのですが、日曜お昼久しぶりに時間を持て余してしまい、このブログに向かってしまいました。笑

何を書こうかと思いを巡(めぐ)らすと、これしかないだろうという話題が一つだけあって、それは年末より、これまで私が創って来たオリジナル曲すべてをネットで無料配信するようにしちゃった事です。

なんと無料。

今までさんざんネットに無料配信はイヤだ!イヤだ!と主張してきたのですが、とうとう時代の流れに負けてしまいました。負けてしまったと言おうか、こうせざるを得なかったというのが実情で、ここからはなぜこのような行為に及んでしまったかということを説明しなければなりません。

今までは、ギター、ピアノの弾き語り作品だけをストリーミングの無料配信で、その他のバンド化された完成曲は有料のダウンロードだけにしていたのですが、このバンド化された完成曲もすべてストリーミングで無料で聴けるようにしちゃったのです。

最大の理由は、なんと言っても簡単な話でダウンロードしてくれる人がほとんどいないということであります。笑 配信するにはたいした金額ではありませんが、多少お金がかかっていたりもして、ギター、ピアノの弾き語り作品はストリーミング共々ダウンロードもできるようになっていて、この3年間の収入の合計金額をみると、なんだかんだ言って、ストリーミングの方がダウンロードよりも多くて、それであれば、ダウンロードだけに絞っていた他の作品もすべて無料ストリーミング配信した方がよろしいのではなかろうか?と考えたのであります。しかしながら、こうなることは最初からわかっていて、それでも、あえて完成化されたバンド作品を無料ストリーミング配信しなかったのですが、今回思い切ってすべてを無料にしちゃいました。

経済的な金額の問題だけでは無くて、自分の心の中の考え方の変化もあります。自分の音楽にとって、この世の世界は合わないとずっと薄々(うすうす)感じながら唄をうたってきたのですが、自分の人生のこの先はそんなに長くないと思うので、こうした世の中からの疎外感を受けた感じで、ずっと残りの人生を過ごすのはよそうと思ったのでした。

自分の音楽がこの世に合わないのではなくて、この世の世界が自分の音楽を必要としていないという現実があるだけで、それ以外の深い意味などどこにもないということなのですから。妄想はもう終わりにしよう。自分が死んだら、自分の音楽もすべて消えて行くのだから、有料も無料も関係ない、せめて無料にするのでできるだけたくさんの他人(ひと)に聴いてもらいたいと思ったのでありました。

聴いていただけるようであれば、全部ネット上で無料で聴けるようにしたので、ぜひ、聴いて下さい。

宜しくお願いします。

「仕事帰りの道すがら」ピアノ弾き語り

オリジナルソング。ダウンロード販売中。試聴も充実!聴いてみませんか!?気に入っていただけるようであれば、paypal決済でお買い上げできます。

音楽配信やってます。spotify、アップルミュージック、ユーチューブミュージック、ラインミュージック、アマゾンミュージック等でも聴けます。作品を通して聴いていただくのが一番のお勧(すす)めです。CDも販売中。

YUKIO根性論

窓から陽の光が入って、とても気持ちのいい午前中だ。本来は今日、井の頭公園に唄いに行く予定にしていたのだが止(や)めにした。膝(ひざ)が調子悪いのだ。昨年1年間できるだけ公園で唄うようにしたのだが、予想以上に自分の体に負担がかかっているみたいで、唄を外でうたうということは肉体労働であり、ものすごい重労働なのだなと実感している最近なのである。

膝だけでなく、喉(のど)も、かれ気味で、どうも気持ち良く唄えない。昨日土曜日に公民館のピアノ室でピアノに合わせて唄っていたのだが、盛り上がるところで声が多少かれていたりする。家族にそれは発声が悪いのよ、もっと腹から声をださないと!と檄(げき)を飛ばされたりもするのだが、確かに発声法を誰かに教わったこともないし、すべてが自己流なので、何が正しくて正しくないかはわからないのだが、たとえ正規の発声法を教わっていたにしても、唄をうたい過ぎれば誰だって喉はかれるわ!と思ってしまうのである。膝も喉も有限であって(限りがあって)、そんな根性論でそれを超越(ちょうえつ)して行け!と言われても、困るのであった。

土曜日に公民館のピアノ室でうたい、日曜日に井の頭公園で半日立って、続けてうたうことは、今の自分にとっては重労働過ぎるのかもしれない。土曜日にピアノ室に予約の入っている日の次の日曜日(今日のような日)は井の頭公園に唄いにいかなければいいだけの話なのだが、そうするとなんだかまた寂しい気がするのであった。笑 

どうせ井の頭公園で唄ったにしても、たいしたお金が落ちるわけでもないのに、なぜここまで自分は外で唄をうたうことにこだわるのか?自分でもよくわからないのである。この齢(とし)になると、周りはたぶん社会的に地位のある、いわゆる分別のある大人としてみなさん振る舞っているのだと思うのだが、幸いにしてというか、不幸にしてというか、(笑)そうした友達も誰もいないので、影響を受けないと言おうか、そういう悟った大人になりたくないと言おうか、とにかく自分の唄をわからせるまでどれだけ馬鹿にされても唄ってやるのである。

なぜだかって?それは自分の創った曲がとてもいい唄だと思っているから。

今日は休んでしまったが、来週どうしようか?来週も土曜日ピアノ室の予約が入っていて、日曜日井の頭公園で唄う予定になっているのだが、膝の調子があと1週間で治るようなものでもないと思うし、体を壊してまで唄い続けるのか?どうなのか?どこかで判断しないといけない。唄い続けるしか無いのだが。

結局は最後、根性しか無いのかもしれないな。

オリジナルソング。ダウンロード販売中。試聴も充実!聴いてみませんか!?気に入っていただけるようであれば、paypal決済でお買い上げできます。

音楽配信やってます。spotify、アップルミュージック、ユーチューブミュージック、ラインミュージック、アマゾンミュージック等でも聴けます。作品を通して聴いていただくのが一番のお勧(すす)めです。CDも販売中。

YUKIOの「平家物語」栄枯盛衰編

師走(しわす)も、もう後半、寒くなって来た。もういくつ寝るとお正月?お正月には凧(たこ)上げて・・・、凧を上げたのはいつ以来だろう?腰の調子が悪い。最近は暗くなるのが早くて、暗くなると何もしたくない・・・もう歳(とし)だ・・・と、まあ最近はこのように自暴自棄(じぼうじき)になりつつあるのだが、気分を入れ替えよう。笑

今年は、みなさんにとってどんな年になったのでしょうか?日本人にとって意外に大きな出来事があったような気がします。やはりなんと言っても芸能界のジャニーズが崩壊してしまったというのが一番大きなニュースでしょう。あれ?安部さんが狙撃されたのは今年だっけ?去年だったっけ?ダメだ、もう余り興味のないものはどんどん忘れて行く!笑 しかしながら、あれだけテレビに出ていたジャニーズがあっという間に崩壊するなんて、1年前には誰が思ったでしょう?世の中、雪崩(なだれ)を打ったように同じ方向に流れて行く。最近、ワイドショーでやっている多くの派閥国会議員のチャージバック脱税疑惑も来年には結構大きな話になるのでしょうな。貧乏人には関係ないか。

世の中どんどん動いて行く。100年後にはどんな世の中になっているのでしょう?残念ながら間違いなく生きていないのでわかりませんが、ただ感じることは、最近はもう圧倒的に権威を持っている人たちが、永遠に続くであろうと思われたその権威が、ちょっとほころびをみせると、アッという間に崩れて行くスピードが昔に比べて格段に速くなっているような気がします。ジャニーズなんてずっとテレビに出続けるものだと思ってたもんな。それがこうなってしまう・・・。ついでにお笑い芸人もテレビから消えて行って欲しいなと思うのは自分だけでしょうか? 笑 すいません、言い過ぎました。お笑い芸人の人たちも自分の人生をかけて命がけで仕事をしているのでしょうから、外からのこんな発言は無責任過ぎました。

ただ、バブル経済が崩壊した頃から、あんな大きな会社や組織が・・・と思ったところがアッという間に倒産していったり、自分の仕事周りであれだけ権勢を誇っていたところが無くなったりもして、かつては偉そうな顔して仕事をしていた人たちは今、どこでなにをやっているのだろう?と感じたりもするのであります。

もはや、テレビや新聞といったマスコミの時代では無いのだろうし、今はそれにとって代わったグーグルやフェイスブックやアマゾンやチックトクの時代なのでしょうが、こうしたネットプラットホーム企業が100年、いや50年後までずっとこのまま権勢を誇るのでしょうか?それは神のみぞ知ると言う事なのでしょうが、笑 自分の気持ちとすれば、こうした企業を凌駕(りょうが)する人たちが出て来てもらいたいと思うのでありました。それは企業と言ったものでなくてもいいだろうし、もっと自由な発想で、ついでに国という概念(がいねん)も無くなったりはしないだろうかな?とも思ったりもするのであります。グーグルやフェイスブックの方が日本国政府よりよほど日本人の詳しいデータを持っていると思うし、もし、こうしたネットプラットホーム企業が無くなれば、日本国政府が無くなること以上に、下手すれば日本人に影響を与えるのではなかろうかと最近は思ってしまうくらいであります。

ただ、「平家物語」の琵琶法師が語るように、世の中『栄枯盛衰(えいこせいすい)』、栄えるものもいずれ衰えるだろうし、いつまでもグーグルやアマゾンの時代ではないだろう、儲け話に人は大勢集まるが、もうその時には滅亡が始まっていると考えるべし!と、思うのでありました。笑 

自分の曲に「世界はひとつ」という唄があって、歌詞が”キミたちは満員電車に乗って死んでいけばいい~”で始まっていたりして、とても人様の前で唄う機会に恵まれない曲なのですが、自分とすれば素晴らしい曲だと思っていて、笑 日本人もいつまでも満員電車に乗って安心している場合じゃ無い!もっと自分自身の手で道を切り開けよ!もうそんな時代になって来ているよ!と今回は言いたかったのでありました。

やっと結論にたどり着いた。笑 仕事をしたくなくて、時間つぶしにこのブログに向かったのですが、最初はまったく話が進まずどうしようかと思いましたが、なんとかまとまった。今回のタイトルは『YUKIOの「平家物語」栄枯盛衰編』で行こう!笑

オリジナルソング。ダウンロード販売中。試聴も充実!聴いてみませんか!?気に入っていただけるようであれば、paypal決済でお買い上げできます。

音楽配信やってます。spotify、アップルミュージック、ユーチューブミュージック、ラインミュージック、アマゾンミュージック等でも聴けます。作品を通して聴いていただくのが一番のお勧(すす)めです。CDも販売中。